木下商会

木下商会メンバー紹介

村山 太一 Taichi Murayama

学生時代は建築を専攻。東日本大震災後の損害保険サポートをした経験から、専門性とお金と仕事の責任について目覚める。海外オフィス家具のディーラー営業としてオフィス移転に関わる業務サポートを行い、オフィスデザインの面白さを発見する。ベンチャー向けオフィス紹介会社にて空間プランニング事業部を立ち上げ、マネジメントの醍醐味を知る。30代のうちに挑戦をしたい、と木下商会を開きました。

おなじ「1」をつくるなら、いい「1」がいい。
そう思って一生懸命に人生しています。

プライベートでは、中古マンションを購入して自らリノベーション。日々手を入れていくことで自分の家族にあったうつわ作りに励んでいます。

富永 恵菜 Ena Tominaga

新卒でパソコンなどのオフィス機器を取り扱う商社にて、CADインストラクターとしてお客様をサポート・指導する。退社後ニュージーランドへ1年間のワーキングホリデーを経て、海外オフィス家具のディーラーでCADオペレーターとなる。その後フリーランスのCADオペレーターになり、木下商会に参入しました。

楽しんで仕事をする人を増やしたい。
人生の中の多くの時間を使う“仕事の時間”。どうせ時間を使うなら楽しんで仕事をしたい、人にも楽しんで仕事をしてもらいたい、と思いながら日々働いています。

趣味は子どもと一緒に工作をすること。大きな段ボール箱で荷物が届くとワクワクして保管、トイレットペーパーの芯は捨てずに取っておく、ちょっと困ったお母さんです。

小林 弦太 Genta Kobayashi

大学卒業後、2年間オフィスの不動産仲介営業に従事。その後、インテリアスタイリストのアシスタントやYouTubeの動画編集を経て、木下商会にプランナーとして入社しました。

幼少期より音楽漬けの日々を過ごし、60年代中盤〜最新の洋楽(特に90年代〜2000年初期のアメリカ)に青春を捧げる。高校時代からインテリアに興味を持ち、新卒で入社した会社でオフィス空間のあり方に触れ、スタイリストのアシスタントをしていく中でインテリアや家具の魅力に惹かれ、今に至ります。

「なんか良い」という感覚に正直に生きたいと思っています。

三浦 哲生 Tetsuo Miura

インテリア業界にて約20年間活動をしてきました。建築設計、インテリアデザイン、グラフィックデザインのディレクションを担当しています。

「ちょっといい」と思ってもらえる、居心地が良いと感じてもらえる、愛着を持ってもらえるようなオフィスや様々な空間のお手伝いができればと思っています。最近は、暮らしの空間、働く空間にも植物を導入することに固執しており、日々のメンテナンスに勤しんでおります。おいしいもの食事とお酒が大好きです。

田名部 功幹 Katsumi Tanabe

ひとり暮らしと田舎へのちょっとした憧れから岩手の大学へ森林・林業について学びに行く。しかし、刺激が足りず都会へカムバック。

現在は大学院で木材の研究を行っている。木材に携わる仕事がしたいという思いで生きているなかでお洒落な世界に憧れていてインテリア業界を探していたところ木下商会を見つけインターンを経て空間デザインのアシスタントの業務委託に至る。仕事取ってきて引き渡しするという一連の流れを自分の力でできるようになりたい。みなさんそれをかっこよくやっている。自分頭の引き出しにないものをいっぱい吸収したい。

冬はずーっと雪の上にいたいくらいスノボが好き!⚽️蹴りも好き!山を歩くのも 好き!とりあえず体を動かしたい人!一方で手先を使った作業も好きだったり? DIY、彫刻、お絵描き。あと音楽に縋っていきてる。好きなことはいっぱい。

板澤 遥香 Haruka Itazawa

愛知県出身。大学では建築を専攻していましたが、構造計算が苦手すぎて建築の道を断念。新卒で電機系商社の営業事務として働いていましたが、空間デザインやインテリアに携わる仕事をする夢を諦めきれず2022年木下商会へ入社しました。

何事も学び続けて、自分の能力を活かし何かを作り上げ、人の役に立てるよう仕事をしていきたいです。

▽好きなもの
お風呂屋さん(岩盤浴・マッサージ・進撃の巨人を読む)、旅行(カンボジアに行ってアンコールワットを見たい、タイで虎に触りたい)、本屋さん(小説、漫画、雑誌、エッセイ…2時間は居れる)、美術館(展示物ではなく建物)、ミュージカル映画(LA LA LAND、バーレスク)、竹内まりや(竹野屋泊まりに行きました)、オードリー・ヘップバーン(写真展は必ず行く)、天然石のジュエリー